まじめに生きるって損ですか?


まじめに生きるって損ですか?

スクールカースト最下位だったと言う雨宮まみのエッセイです。

ガラスのように繊細な心を持っているまみさんの人生相談に対する答えには優しさや愛を感じます。そしてまみさん自身の繊細さに冷や汗が出ます。ここで相談している女性達にもです。

『まじめに生きるって損ですか?』のタイトルですが普通の思う真面目とはちょっと異なります。相談する女性達の思考はうつ病になる前、うつ病で苦しんでいた時の私思考そのもので読んでいるとちょっと重たい気持ちになります。

ただ生きづらさを感じている女性は気持ちが上向きの時に読んでほしい。

 

雨宮まみさんのエッセイ、もっと読みたかったです

感受性豊かな雨宮さんのエッセイ、もっともっと読みたかったです。

テレビで亡くなったことを知った時はショックで一日呆然としていました。ご冥福をお祈りいたします。

雨宮まみさんが格闘した、女としての半生とは?「こじらせ女子」生みの親が40歳の...
ライター、エッセイストの雨宮まみさん(40)が15日朝、自宅で亡くなっていたことがわかった。大和書房は「事故のため、心肺停止の状態で床に倒れているところを警察に発見された」と発表した。 「こじらせ女子」という流行語の生みの親とも言われる雨宮さんは、生前...

 

藤崎葵
私はこの本が一番大好きです。

 

 







2017年09月21日 | Posted in | | No Comments » 

関連記事